岡本 直樹先生

岡本 直樹(Naoki Okamoto/おかもとなおき)

テノール歌手、声優。藤原歌劇団所属。一般社団法人嚥下トレーニング協会認定講師。

武蔵野音楽大学声楽学科 卒業
卒業後イタリアミラノ音楽院に留学

帰国後には音楽高校の声楽科講師を務め、現在でも藤原歌劇団に所属し殆どのオペラに参加している。またクラッシックだけに留まらず、ワーナー映画ティム・バートンの「チャーリーとチョコレート工場」「コープスブライド」での歌唱・声優としても参加。
TV、CMではダウンタウンDX、ハウス食品などにも参加している。

また、指導の方面でも、プロダクション、専門学校においてミュージック科、声優科などのヴォイストレーニングを担当。
現ワタナベエンターテインメント、プロダクションAチームアカデミー。とくに日本工学院八王子専門学校声優俳優科では、七年間に渡り千葉繁氏クラスの発声指導を務めた。

現在では西本智実氏率いるヴァチカン国際音楽祭の東海支部合唱指導者としても活躍。
またシニア世代にたいして誤嚥肺炎・嚥下障害予防の講座を全国的に展開している。
一般社団法人嚥下トレーニング協会認定講師。

2018年からは浜松学院大学にて非常勤講師を務める。