ボイストレーナーの先生にインタビュー!

横浜のボイストレーニング教室「プライズエンターテインメント」です。
当スクールの講師にに、上達のコツ、心構えなどをインタビューしました。
教室選びや、はじめるきっかけとしてお役立ていただければ幸いです。

弊社では無料体験レッスンをご用意しております。
講師・スタッフ一同、ご参加をお待ちしております。

※講師は変更になる可能性もございます。ご了承ください。

ボイトレの先生にインタビュー!

Pi坊先生

レッスンで気をつけていることは?
体を楽器として使うので、成果が見えにくい時もあります。同じ内容の繰りかえしになっても、諦めず根気よく言い続けること。そして、変化があったらきちんと見極め、褒めて、一緒に喜んであげることを大切にしています。
どんな人が上達しやすいですか?
自分の出したい声や目標を明確に持っている方。
その目標に向かって、毎日楽しんでコツコツ努力を続けられる方。
ボイストレーナーをしていて良かったことは?
年代を問わず、沢山の方々とのご縁が出来、色んな歌や色んな人生とのめぐりあいがあったことが一番の喜びです。

kazuhiro先生

レッスンで気をつけていることは?
・ダンスなど、他分野で培ってきた身体の使い方をボイトレで具体的に提示していく
・生徒さんのその日の様子を見極める(体調なども含めて)
・ボーカルだけでなく、ピアノ、作編曲レッスンのときも、その生徒さんよりほんの少し上のレベルの内容を提示していく(嫌になって投げ出さないくらいの、ちょっと上のレベル)
・小さなこと一つでいいから「この先生で良かった」「この先生じゃないとダメだったな」と思ってもらえるような時間、事項を作って感じてもらえるようにする
どんな人が上達しやすいですか?
素直に言うことを聞いて実践する人。
何に対しても言いわけばかりする人、否定(自己否定も含めて)が多い人はその分上達が遅いと感じることが多々あります。
ボイストレーナーをしていて良かったことは?
・「教えること=教わること」だと生徒さんから教えてもらったこと
・生徒だった子が舞台やレーベルデビュー(CD・インターネット)で、それぞれの世界で活躍して(売れっ子になって)同業者として対等に接するようになったときは、いつも文字通り感無量な思いでいっぱいです!

mika先生

レッスンで気をつけていることは?
その日のコンディションを把握するようにしています。(体調、メンタル)
どんな人が上達しやすいですか?
憧れがあると思いますが、まずそれを置いてレッスンできる人。
ボイストレーナーをしていて良かったことは?
音楽に毎日触れあえること

telko先生

レッスンで気をつけていることは?
その人に合った体の使い方、声の出し方を一緒に考えて行きます。
声は感覚の部分が多いので、その人が感じられるポイントを一緒に探していきます。
どんな人が上達しやすいですか?
失敗を恐れない、ちょっと変な声が出ても笑って受け入れられる人、チャレンジ出来る人は早くマスター出来ます。スポーツと似ていて、失敗からいろいろ工夫をすることが出来ると、いつの間にか自然にポイントをマスター出来るようになっていきます。
ボイストレーナーをしていて良かったことは?
ご本人が気づかぬうちに周りの人から、話す声が聞き取りやすくなったと喜んでもらえたという話を聞いた時。
レッスン終わりに笑顔で帰って行く姿を見送った時。
力任せではなく、こんなに楽に声って出せるんだと気づいて喜んでくれた時。
本人も驚くほどいつの間にか高音も出せるように音域が広がった時。

坂詰先生

レッスンで気をつけていることは?
その人にあった練習方法。
どんな人が上達しやすいですか?
歌が好きで本当に上手くなりたい!と思っている人。
ボイストレーナーをしていて良かったことは?
教えていた方が上手くなること。オーディションに合格した時など。

山川先生

レッスンで気をつけていることは?
・個性を活かす。…どんな小さなことでも、その生徒さんの良いところを伸ばしたいと思っています。
・具体的なアドバイス…出来る限り、精一杯、とにかく「分かりやすく!!」
・信頼関係…身体が楽器である以上、体調や精神状態に大きく左右されます。そんな悩みにまで応えられたらステキです。
どんな人が上達しやすいですか?
・目的がはっきりしている。例えば「○月○日までにこの曲を上手に歌いたい」など
・目力がある。経験上、そのように感じています。
ボイストレーナーをしていて良かったことは?
・「教えることは学ぶこと」たくさんのレッスンをさせていただくことで、自分のプレーヤーとしてのスキルも上がります!!
・有名人に会える!

手登根先生

レッスンで気をつけていることは?
歌うことは呼吸法が一番大切です。どんなジャンルでも声を出すときに、息に乗せて歌っているか、のどを必要以上に酷使していないかを一緒に考えます。
どんな人が上達しやすいですか?
客観的なアドバイスを素直に受け止めることができる。
疑問に思ったことはちゃんと質問できる。
ボイストレーナーをしていて良かったことは?
声が良い方向に変わっていくのを目の当たりにした時など、成長を感じる瞬間。

正木先生

レッスンで気をつけていることは?
生徒が置き去りになっていないか。
都度確認を挟んでみたりする。(理解出来ているか、良い悪いの違いがわかるかetc...)
どんな人が上達しやすいですか?
素直な人(例え向上心があっても、素直な気持ちはいつもとても大切)
ボイストレーナーをしていて良かったことは?
全て自分に返ってくる事。
(理想や事実を生徒に伝えた後、それは自分は果たして出来ているだろうか、しているだろうか)

清水先生

レッスンで気をつけていることは?
人間1人1人顔も体型も性格も違います 声も同様に違います
声も同様に違います。その個人が持っている最良な音を知ってもらえるようにしています。 誰かのように・・・は絶対にいけません
どんな人が上達しやすいですか?
・自分の今の声ではなく身体の可能性を信用できる人 ・勘違いに気付ける人
ボイストレーナーをしていて良かったことは?
自分が興味のなかった曲やテクニックに出会えたこと

▲ページの上部へ

インタビューをもっと読む

プライズエンターテインメントは、各講師がプレイヤーでもあり、プロのテクニック、アドバイスを皆様にフィードバック出来る講師を集めました。声を出させるだけの講師は一人もおりません。生徒の気持ちを思い、そして悩みを解決していくアフターフォローを大切にしている講師のみです。プライズエンターテインメントは、質の高い、経験値豊かなヴォイストレーナーの集合体だと自負しております。
悩んでいるのであれば、一歩踏み込んでみて下さい。必ず期待に応えられると思いますよ。
 

▲ページの上部へ